Salesforceからのリストメール送信

前書き

意外と利用頻度の少ないSalesforceからのリストメール送信の仕様についてまとめてみたいと思います。

主な仕様

リード・取引先責任者・個人取引先・キャンペーンメンバーに対してリストメールを送ることができる。

Classicメールテンプレート・Lightningテンプレート・クイックテキスト・差し込み項目など基本全部使える(※例外的に「キャンペーン」の差し込み項目だけ使用できない)

送信制限としては、(通常のSFからの外部メール送信と同様に)「組織の 1 日のメール送信制限」が適用される。つまり、1日5000件が送信上限となる。

同時送信数の上限はなし(※ただし、リストビューで送信対象にするレコードをポチポチ選択するスタイルの場合は最大200件)

設定方法

なし(リストビューの右上や関連リストから「リストメールの送信」を選択するだけ)

※「リストメールの送信」が表示されない場合は下記を確認

  • 当該オブジェクトの検索レイアウトで「リストメールの送信」一括アクションが追加されているか
  • 当該ユーザに「リストメールの送信を許可」システム権限があるか
  • (Sandboxの場合)「送信(Deliverability)」

Salesforce

Posted by regardie