Pardotのレポートを作成する方法(Pardotのデータの可視化)について

概略

Salesforceと異なり、Pardot上でオリジナルのレポートを作成することはできない。

しかしながら、Pardotの情報は大きく以下の5つの方法で可視化することが可能である。

※メール送信の履歴やEngagement Studioの履歴など、情報をad-hocに確認する方法については今回の記事の内容から除外している。

NameDescription
PardotレポートPardotに標準で搭載されているレポート。Salesforceと違い、カスタムレポートを作成することはできない。
B2B Marketing Analytics(いわゆるB2B MA)Pardot Plus以上で利用可能となるTableau CRM(旧:Einstein Analytics)のダッシュボード。
SalesforceレポートPardotのオブジェクトを指定したカスタムレポートタイプを利用することで、Pardotのレポートを作成することが可能。ただし、選べるオブジェクトの数が少なく、特定の用途でしか使えない。
CSVエクスポート(可視化用のセグメンテーションリスト・プロスペクトのビュー など)可視化用のセグメンテーションリストやプロスペクトのビューなどをCSVエクスポートすることで、Pardot外部で情報を可視化することが可能。
PardotAPIを利用してSalesfroceプラットフォームの外部でデータ可視化PardotAPIを利用することで、別システムへの連携やETL経由でのBIツール上での可視化が可能。

以下それぞれについてざっくり確認していく。

Pardotレポート

Pardotでは標準で下記表のレポートが搭載されている(詳細:「Pardotレポート」

ポイントは以下の通り。

  • カスタムレポートは作成できないため、そうした要件がある場合は本記事記載の別の手段を用いる必要がある。
Name Description
Pardot キャンペーンレポートPardotキャンペーンに関連する情報を表示
EventbriteレポートEventbriteに関連する情報を表示
前提:Evenbrite連携
自然検索レポート検索エンジンでの検索情報に関連する情報を表示
対象:Ask.com・Baidu・Bing・MSN・Twitter・Wikipedia・Yahoo
OlarkレポートOlarkに関連する情報を表示
前提:Olark連携
有料検索レポートリスティング広告に関連する情報を表示
前提:Google広告連携
ソーシャル投稿レポートSNSに関連する情報を表示
前提:Facebook・LinkedIn・Twitterとの連携
WebセミナーレポートWebセミナーに関連する情報を表示
前提:Webex・ReadyTalk・GoToWebinarとの連携
コンバージョンレポートの総計値ビジターからプロスペクトへのコンバージョンに関連する情報を表示
プロスペクトライフサイクルレポートビジターとしての流入から商談成立までのライフサイクル(マーケティングファネル)に関する情報を表示
ファイルのレポートPardotがホストするファイルに関する情報を表示
カスタムリダイレクトのレポートカスタムリダイレクトに関する情報を表示
リストメールの統計情報テーブル全てのリストメールに関する情報を表示
リストメールレポート個々のリストメールに関する情報を表示
高度なメール分析レポート顧客側のメールクライアントやエンゲージメント(開封など)に関する情報を表示
メールテンプレートレポートメールテンプレートを利用して送信したメールに関する情報を表示
フォームとフォームハンドラーのレポートPardotフォームおよびフォームハンドラーに関する情報を表示
ランディングページレポートランディングページと多変量テストに関する情報を表示
商談レポート(Pardotの)商談に関する情報を表示
[Bulk API Export (Bulk API エクスポート)] テーブルエクスポートAPIで作成されたエクスポートに関する情報を表示
独断と偏見に基づき、重要度が低いレポートについては打消線を引いています。

B2B Marketing Analytics

PardotのライセンスがPlus以上の場合、必要な設定を行うことでTableau CRM(旧:Einstein Analytics)上で高度なダッシュボードを表示することが可能である(詳細:「B2B Marketing Analytics 実装ガイド

ポイントは以下の通り。

  • 利用のためには各機能の有効化や権限セットでの利用ユーザへのアクセス権付与が必要
  • データセットとしては、BulkAPI経由で24時間ごとに自動更新される下記の外部データセットが利用される。
    • Pardot キャンペーン
    • Pardot メール
    • Pardot メールテンプレート
    • Pardot フォームと Pardot フォームハンドラー
    • Pardot ランディングページ
    • Pardot 商談
    • Pardot プロスペクト
    • Pardot タグ
    • Pardot ビジター
  • 「接続済みキャンペーン」と「キャンペーンインフルエンス」を設定すると利用可能となる「Multi-Touch Attribution」ダッシュボードが目玉

B2B MAで提供されている具体的なダッシュボードは以下の通り。

NameDescription
Engagement (エンゲージメント)リストメール・フォーム・LPといったマーケティングアセットごとのパフォーマンスが確認できる。
※Pardotレポートと異なり、ビジター→プロスペクト→リード(MOL)→商談(SQL)→成約までの情報を一気通貫で確認できる。
Pipeline (パイプライン)セールスパイプライン( ビジター→プロスペクト→リード(MOL)→商談(SQL)→成約)の情報を一気通貫で確認できる。
Marketing Manager (マーケティングマネージャー)マーケティングアセット・セールスパイプライン・キャンペーンのパフォーマンスを包括的に確認できるダッシュボード。
ここから、Engagement DashboardやPipeline Dashboardにドリルダウン可能。
Multi-Touch Attribution (複数接触属性)マルチタッチのアトリビューションが可能。
※Salesforce側での「キャンペーンインフルエンス」の有効化を前提とする。
Account-Based Marketing (アカウントベースのマーケティング)取引先ごとのパフォーマンスが確認できる。
Einstein Behavior Scoring (Einstein 行動スコアリング)「Einstein行動スコア」のデータに基づく各種情報が確認できる。

Salesforceレポート

Engagement Historyを有効化している場合、Salesforceから一部のPardotのデータ(専らEngageに関わるデータ)にアクセス可能となる。

これを利用してPardotのデータとSalesforceのデータを組み合わせたレポートをSalesforce上で作成することが可能である。

実際、Salesforce公式はEngagement Metricsを可視化する下記のようなカスタムレポートを推奨例として挙げている。

NameDescription
キャンペーンのEngage Metricsを表示するレポート「Campaigns」のカスタムレポートタイプを元に作成する
LPのEngage Metricsを表示するレポート「Campaigns←Landing Pages」のカスタムレポートタイを元に作成する
リストメールのEngage Metricsを表示するレポート「Campaigns←List Emails」のカスタムレポートタイプを元に作成する
フォームのEngage Metricsを表示するレポート「Campaigns←Marketing Forms」のカスタムレポートタイプを元に作成する
リンクののEngage Metricsを表示するレポート「Campaigns←Marketing Links」のカスタムレポートタイプを元に作成する

プロスペクトのCSVエクスポート

プロスペクトの一覧をプロスペクトページ・セグメンテーションリストなどからCSVエクスポートすることが可能である。

参考:「プロスペクトのエクスポート」

PardotAPI

APIを利用して外部システムからPardotの情報を取得することが可能である。

PardotAPIで取得可能なリソースは以下の通り(参考:「Pardot API Documentation」

NameDescription
Accounts(Pardotの)Account
Batch Email Clicksメールリンクのクリック
CampaignsPardotキャンペーン
Custom Fieldsプロスペクト項目などのカスタム項目
Custom Redirectsカスタムリダイレクト
Dynamic Contentダイナミックコンテンツ
Email Templatesメールテンプレート
Emailsメール送信履歴
Formsフォーム
Lifecycle Historyライフサイクルの履歴
Lifecycle Stageライフサイクル
List Membershipセグメンテーションリストのメンバー
Listsセグメンテーションリスト
Opportunities(Pardotの)商談
Prospect AccountsどのプロスペクトがどのAccountに所属しているかの情報
Prospectsプロスペクト
Tagsタグ
TagObjectタグ付けの対象となるオブジェクト
UsersPardotユーザ
Visitorsビジター
Visitsサイトやその他マーケティングアセットへの訪問履歴
Visitor Activitiesサイトやその他マーケティングアセット上でのビジターの行動履歴