サブドメインをセカンダリドメインとして追加する方法【GoogleWorkspace】

前書き

GoogleWorkspaceのセカンダリドメインとしてサブドメインを登録する方法をご紹介します。

方法

■手順①

通常のドメイン追加と同様にGoogle Admin上で「ドメイン>ドメインの管理>ドメインを追加」の順にクリックし、任意のサブドメインをセカンダリドメインとして追加

(ルートドメインの所有権の証明が済んでいれば、通常のセカンダリドメインの登録時に必要な、TXTレコードの登録など「ドメインの所有権を証明」の手順は不要となります。)

■手順②

ドメイン一覧で「Gmailを有効化」をクリックし、サブドメインをホストとするMXレコードをDNSプロバイダー側に設定

例えば、ehrenfest.co.jpという会社ドメインとは別にinvoice.ehrenfest.co.jpというサブドメインをGoogleWorkspaceにセカンダリドメインとして追加したい場合、お名前ドットコムやGoogle Domains側に下記のMXレコードを設定することになります。

お分かりの通り、ルートドメインで行ったMXレコードの設定と全く同じ設定をサブドメインにも行っています

ホスト名TYPETTLVALUE優先
ehrenfest.co.jpMX3600aspmx.l.google.com1
ehrenfest.co.jp MX3600alt1.aspmx.l.google.com5
ehrenfest.co.jp MX3600alt2.aspmx.l.google.com5
ehrenfest.co.jp MX3600alt3.aspmx.l.google.com10
ehrenfest.co.jp MX3600alt4.aspmx.l.google.com10
invoice.ehrenfest.co.jp MX3600aspmx.l.google.com1
invoice.ehrenfest.co.jp MX3600alt1.aspmx.l.google.com5
invoice.ehrenfest.co.jp MX3600alt2.aspmx.l.google.com5
invoice.ehrenfest.co.jp MX3600alt3.aspmx.l.google.com10
invoice.ehrenfest.co.jp MX3600alt4.aspmx.l.google.com10