Setupオブジェクト(設定オブジェクト)とは何か?【Salesforce】

概要

Setupオブジェクト(設定オブジェクト)とは、メタデータを操作・開発する際に利用されるオブジェクトを指す。

Salesforceのシステム管理者が設定画面でユーザやページレイアウト、フローなどを編集している際に操作しているのが実はSetupオブジェクト(設定オブジェクト)である。

一方で、多くのユーザにとって馴染みのある取引先や取引先責任者などの標準オブジェクトやカスタムオブジェクトは全てNon-Setupオブジェクト(非設定オブジェクト)に分類される。

Setupオブジェクト(設定オブジェクト)とNon-Setupオブジェクト(非設定オブジェクト) は同一のトランザクションで処理することができず、そのような処理を行った場合はMIXED_DML_OPERATIONエラーが発生する。

上記問題の解決策としては①トランザクションの分離②非同期処理化が挙げられる。

Setupオブジェクトの一覧

  • BusinessProcess
  • CleanDataService
  • CleanRule
  • CompactLayout
  • CompactLayoutInfo
  • CompactLayoutItemInfo
  • CustomField
  • CustomFieldMember
  • CustomObject
  • CustomTab
  • DataAssessmentConfigItem
  • DataIntegrationRecordPurchasePermission
  • DuplicateJobDefinition
  • DuplicateJobMatchingRuleDefinition
  • Document
  • EmailTemplate
  • EntityDefinition
  • EntityLimit
  • FieldDefinition
  • FieldMapping
  • FieldMappingField
  • FieldMappingRow
  • FieldSet
  • FlexiPage
  • Flow
  • FlowDefinition
  • Group
  • HistoryRetentionJob
  • KeywordList
  • Layout
  • LookupFilter
  • MatchingRule
  • MenuItem
  • ModerationRule
  • Profile
  • ProfileLayout
  • QuickActionDefinition
  • QuickActionList
  • QuickActionListItem
  • RecentlyViewed
  • RecordType
  • SearchLayout
  • Scontrol
  • User
  • WebLink
  • ValidationRule
  • WorkflowAlert
  • WorkflowFieldUpdate
  • WorkflowOutboundMessage
  • WorkflowRule
  • WorkflowTask

参考

Setup Objects

Salesforce

Posted by regardie