権限セットを自動で割り当てるロジック

結論

・権限セットのユーザへの自動割り当ては「ユーザ(User)」と「権限セット(PermissionSet)」の中間オブジェクトである「権限セット割り当て(PermissionSetAssignment)」のレコードを作成することで可能。

・PermissionSetAssignmentレコードInsertのロジックはApexまたはFlowで作成可能

・基本的にApexでの作成はアンチパターン(Flowでの作成が推奨)

本記事で紹介する事例

・「特定のプロファイルのユーザを作成した際」or「ユーザのプロファイルを特定のものに変更した際」に当該ユーザに権限セットを自動で割り当てるロジックを作成する

方法

①レコードトリガーフローを作成

・フローをトリガする条件:レコードが作成または更新された
・フローを実行:レコードが保存された後
・オブジェクト:ユーザ
・条件の要件:ProfileId=00e1y000000CWea(※要置き換え)

②「レコードの作成」アクションを作成する

・作成するレコード数:1
・レコード項目の設定方法:個別のリソースおよびリテラル値を使用
・オブジェクト:PermissionSetAssignment
・AssigneeId:$Record>UserId
・PermissionSetId:0PS1y000000FeEH

Salesforce

Posted by regardie