SmartHRで従業員に自分の個人情報を編集してもらう方法

前書き

一般論として、SmartHRで従業員から労務申請以外で情報を取得する方法は以下の三つあります。

  1. 招待フォームを送信する(※「入社手続き」完了後の利用はメールの文言的に望ましくない)
  2. カスタム申請フォームから入力&申請してもらう(※スタンダードプラン以上のみ)
  3. 自身のプロフィールを直接編集してもらう

今回は「給与振込先口座の変更」を例として「自身のプロフィールを直接編集してもらう」方式について解説したいと思います。

どこの導線の話をしているのか?

画面右上の「プロフィールの確認」から従業員の方に自身の従業員情報(=給与振込先口座)を変更してもらう予定です。

やり方

デフォルトの設定で編集できる従業員情報はプロフィール画像やメールアドレスなど限られた項目だけです。

どの従業員がどの項目を参照・更新できるのかは「アカウント権限」によって制御されているため、給与振込先口座などのデフォルトでは編集できない項目を編集できるようにするためには、口座情報の更新権限を持った「カスタムのアカウント権限」を作成した上で、それを従業員に割り当てる必要があります。

1. カスタム権限の作成

1-1.「画面右上の名前>共有設定>権限」の順にクリック

1-2."メンバー"アカウント権限右側の「複製」をクリック

1-3."権限名"と"権限の説明"をそれぞれ入力

1-4."システム標準項目の閲覧・更新の詳細設定"右側の「開く」をクリック

1-5."口座情報"右側の「更新」をクリック

2.作成したカスタム権限を従業員に割り当てる

2-1.画面左側の共有設定から「メールアドレスアカウント」をクリック

2-2.カスタム権限を付与したい従業員右側の「アカウントを編集する」をクリック

2-3.ロールを"メンバー"から"メンバー(カスタム)"に変更し、「アカウントを更新」をクリック

■以上の設定により、従業員が自身の振込先口座情報を変更できるようになりました。

労務

Posted by regardie