社会保険と労働保険の口座振替手続き

社会保険の口座振替

■手順

  1. 日本年金機構の申請書一覧ページから「健康保険厚生年金保険 保険料口座振替納付(変更)申出書」をダウンロード
  2. 申請書を金融機関に提出(※郵送可)

■申請時の注意点

・年金事務所用の申請書の宛先に、年金事務所名を手書きで追加する。

i.e. 年金事務所長あて→千代田区年金事務所長あて

・振替開始希望日は早めでOK(※そうすると自動的に最短で適用を行ってくれる)

・年金事務所宛ての郵送はNG

■口座振替の適用開始通知

口座振替が開始すると自動的に毎月20日に引き落とし通知書が送付されるようになる。
従って、特別な対応は不要。

労働保険の口座振替

■手順

  1. 厚生労働省の口座振替案内ページから「労働保険 保険料等口座振替納付書送付(変更)依頼書兼口座振替依頼書」をダウンロード
  2. 申請書を金融機関に提出(※郵送不可)

■申請時の注意点

・口座振替開始時期については、厚生労働省の「労働保険料等の口座振替納付ページ」から納期ごとの申込み締切日を確認する。

・労働局への提出はNG

・郵送もNG

■口座振替の適用開始通知

口座振替が適用されると、口座振替登録通知書が事業所まで自動的に送付される。
このための特別なアクション(返信用封筒の送付など)は一切不要。

推奨業務フロー

  1. 社会保険と労働保険の口座振替申請書に記入する。
  2. 銀行窓口に銀行届出印と代表印を持ったうえで、申請書を提出する。(※印鑑持参で書類不備にその場で対応可能となる。)

労務

Posted by regardie