リストビューの検索ボックスで検索してもなぜか存在するはずのレコードが表示されない問題について

概要

↓の検索ボックスから検索しても、なぜかレコードが全く表示されなかったり、一部のレコードしか表示されなかったりする問題の原因と解決策をご紹介します。

前提

レコードへの参照権が存在するかどうか確認してください、

原因

リストビューの検索において、検索対象となるのは最初の2000レコードのみです。

従って、リストビューのフィルターによって残った検索対象レコードが2001件以上存在する場合、検索対象とならないレコードが出てくることとなります。

例えば、取引先レコードが1万件ある場合、「全ての取引先」リストビューの検索対象となるのは最初の2000件のみです。

なお、検索条件や並び替えを変更することで取得される2000件を任意に変更することはできます。

つまり、名前の昇順で並び替えれば、名前がAで始まるレコードなどは大体引っ掛けられるようになります。

問題の解決方法

あり得る解決策は二つです。

①リストビューのフィルタ条件をよりタイトにして、2000件以上のレコードが引っ掛からないようにする。

②「リストビューの検索」ではなく「グローバル検索」を利用する。←推奨

参考リンク

公式ヘルプ:https://help.salesforce.com/articleView?id=basics_search_list_views_lex.htm&type=5

当該の問題に関するIdea:https://trailblazer.salesforce.com/ideaView?id=0873A000000cRLCQA2

Salesforce

Posted by regardie