Outlook連携の移行について

Salesforce for Outlookは2020/12で終了

https://releasenotes.docs.salesforce.com/ja-jp/summer20/release-notes/rn_sales_sfo_retire.htm

https://help.salesforce.com/articleView?id=000353024&language=ja&type=1&mode=1

移行手段1(Outlookインテグレーション)

【概要】Salesforce サイドパネル環境の代替。Outlook から直接 Salesforce レコードを表示し、一部の Salesforce 機能を使用することができるように。

【方法】

⓪インテグレーション対象のユーザがToDoへの編集権を持っているか確認

①↓を有効化

②↓の○印全部設定

③↓をダウンロードして認証(※リンクは①および②の手順に登場する「ユーザがSalesforceレコードにOutlookからアクセスできるようにする」の下の「Outlookインテグレーションを取得」から取得可能)

④↓でもきちんと接続(※個人レベル)

【Result】

するとOutlookページの↓からSalesforceのレコードが表示できる(※MicrosoftExchangeアカウントないため、検証できず。)

移行手段2(Einstein活動キャプチャ)

【概要】取引先責任者と行動の同期の代替

【方法】

①権限セット割り当て

②開始して設定

③↓でもきちんと接続(※個人レベル)

Salesforce

Posted by regardie