Salesforce

Repro

①システム管理者ではないカスタムプロファイルのユーザとして、B2B Commerce Cloud関連のAPIを叩く処理を含んだロジックを実行する

②「common.apex.runtime.impl.Execut ...

Salesforce

例1:取引先ごとに「次回対応期日」が入力されているケースの数を表示する

手順1:グループとして「取引先名」を追加する

手順2:行レベルの数式として「項目に値が入っている場合に1、そうでなければ0を返す数式」を作成する ...

Salesforce

前書き

今回、以下の2つの方法をご紹介致します。

①「開発者コンソール」で他のユーザの操作ログをリアルタイムで確認する
②「ユーザ追跡フラグ」を付けて特定期間のデバッグログを記録する

方法1: 「開発者コンソー ...

Salesforce

前書き

「Mapを使え。以上。」で終わりなのですが、あまりに味気ないので実際にありそうな具体例を二つご紹介いたします。

例1:Trigger.newに対するループ内のSOQLを回避する

Bad Example

trigg ...

Salesforce

前書き

センスのない会社ほどよく実装したがる「営業日ベースで〇日後に通知送りたい」や「○営業日後の日付が自動で入力されるようにしたい」といった要件への対応方法

※推奨代替案:シンプルに「〇日後」で実装して後は運用回避 ...

Salesforce

前書き

作り込まれている組織でない限りあまり操作する機会はないかもしれませんが、デバッグログレベルの変更方法を備忘録も兼ねてご紹介します。

詳細は公式ヘルプ記事「開発者コンソールのログの操作」をご参照ください。

最適な ...

Salesforce

前書き

初心者の方向けにDatabase.rollback()の仕様と使い方について簡単解説しますノ

Database.rollback()とは?

Database.rollback()メソッドを利用することで、Databas ...

Salesforce

エラーの発生原因

プロセスビルダーでコールされたメールアラートアクションに関して、メールの送信先がない(=メール項目が空白)の場合に「Probably Limit Exceeded or 0 recipients」エラーが発生します。

Salesforce

エラーの原因

Apex Codeで当該の行への到達可能性がない場合に「Unreachable statement」エラーが発生します。

エラーパターン1

returnよりも後にコードの記述がある

~return acc. ...

Salesforce

前書き

やり方色々ありますが、今回下記の三つをご紹介します。

①sObjectTypeの一致判定
②オブジェクト名の一致判定
③オブジェクトPrefixの一致判定

本記事で用いる例:レコードIDか ...